×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  沖縄の青い結婚指輪

沖縄の青い結婚指輪

沖縄の青い結婚指輪
沖縄の青い結婚指輪

ハワイアンジュエリーは皆さんご存知のかたも多いと思いますが、チタンのハワイアンジュエリーはおまり馴染みがないと思います。

ここではチタンを使用するメリット・デメリットについてご説明いたします。
まず一番のメリットとしては、チタンは大変固いので、男性にとってはとっても使いやすいというところでしょうか。
建築関係や物流関係、はたまた自衛隊のかたなど、結婚指輪ははめたいけど絶対傷がつく職業の方から大変喜ばれます。

またハワイアンジュエリーは柄を彫っているので、使っていくと柄がつぶれていきます。
チタンでおつくりすれば、全くつぶれないわけではありませんが、ほとんど気にせずにお使いいただけます。

次にハワイアンジュエリーの柄やミンサー柄に、チタン特有のカラーリングを施すことができる点です。
沖縄のあの青い海をイメージする、とっても美しいブルーを表現可能です。ブルー以外にもピンクやイエローやパープルなどのカラーリングも対応できます。
更にカラーリングを変更することも出来ます。この点がチタンの醍醐味です。
毎年違う色にして楽しんでいる夫婦もいらっしゃいます。

沖縄の青い結婚指輪

最後は、コストが安いという点です。
ハワイアンジュエリーは伝統工芸でもあるので、全体的に高めの設定で販売されてます。
特に幅広のデザインの場合は、かなり値がはります。
ですがチタンの場合は大きさでお値段が変わらないので、太いデザインを頼めば頼むほど割安どころではないほど、お得に製作が可能です。
ぜひ調べて見てください。8mm幅でプラチナでハワイアンジュエリーをつくったら、驚くほどのお値段がします。

さらに当店ではチタンリングは究極のはめ心地でお作りしております。
男性が指輪をしたがらない場合の一番の理由は「違和感」でしょう。
この究極のはめ心地でおつくりすると、皆さん驚くほどはめてくれます。むしろはずしてくれませんよ(笑)

沖縄の青い結婚指輪

これだけの利点があるんです。
これを選ばない理由ありますか?というぐらい、優れた逸品です。
唯一のデメリットは、サイズがほとんど直せないという点。ですが、前後2サイズぐらいまでは対応できます。

ほとんど作られていないいないので、馴染みがないとは思いますが、この機にぜひ知っていただき、 指輪をオーダーされる際の選択肢としてご検討いただけたら幸いです。